第9惑星ビニル

見た映画の感想を書き綴ります。

この映画宣伝がすごい!2018(後編)

おもしろ映画宣伝まとめ、トム・クルーズばりにがんばっちゃうよ!!

f:id:sexualrocker:20190317231718j:plain

ダチョウ上島、ワイヤーで吊るされ続けてトム・クルーズのスタント体感(イベントレポート) - お笑いナタリー

ついに後編まで来ましたよ!『この映画宣伝がすごい!2018』

まずは前編と中編をご覧ください。

planetvinyl.hatenablog.com

planetvinyl.hatenablog.com

海外映画が日本公開される時に繰り広げられるトンチキな宣伝を「おもしろ映画宣伝」と名付け独断と偏見でまとめています。前編でも触れましたが今回は下北沢の本屋B&Bで開催されたトークショーの内容に加筆修正した「この映画宣伝がすごい!2018」ベストテンとなります。

headlines.yahoo.co.jp

中編では第10位から第6位までを発表しましたがついに第5位から第1位の発表です!それではどうぞ!

 

第5位『ランペイジ 巨獣大乱闘

f:id:sexualrocker:20180425190922j:plain

「ランペイジ」巨大化アワード優勝者・寺田心の感想は「深く考えさせられました」(写真15枚) - 映画ナタリー

受賞理由:とにかくデカい

動物たちがなんやかんやあって巨大化してロック様と一緒に大暴れする映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』。その宣伝もとにかくデカい!と感じる案件ばかりでした。

f:id:sexualrocker:20180425183919j:plain

ジャパンプレミアでは本作のキャチコピーにちなんで「巨大化が、止まらない」アワードが開催され、様々なタレントの方々がエントリーされました。

f:id:sexualrocker:20180425184117j:plain

成長著しい寺田心くんもノミネート。

f:id:sexualrocker:20180425190016j:plain

審査委員長はなんと山本リンダさん!「止まらない」繋がり!僕はこの告知をTwitterで見た瞬間にこの企画の勝利を確信しました。

f:id:sexualrocker:20180425190239j:plain

審査の結果…寺田心くんの優勝でした!なんだそのカッコいいトロフィー!ほしいよ!

 

f:id:sexualrocker:20190317223021j:plain

ゆるキャラたちが“大乱闘”!蝶野正洋&おのののか、白熱の試合に大興奮 : 映画ニュース - 映画.com

一方ゆるキャラ大乱闘」なるイベントも開催されました。

f:id:sexualrocker:20180508192044j:plain

情報量が多すぎる!わけがわからないよ!!

f:id:sexualrocker:20190317223232j:plain

本格的な大乱闘です(ちぃたんは危険すぎるので場外で応援)

f:id:sexualrocker:20180508185312j:plain

※『ランペイジ 巨獣大乱闘』のイベントの模様です。

 

f:id:sexualrocker:20190317223306j:plain

通常サイズの930倍!「ランペイジ 巨獣大乱闘」巨大ムビチケが限定発売 - 映画ナタリー

映画もPRイベントも巨大ならムビチケも巨大!通常より930倍のムビチケが発売されました。お値段も12000円とデカい!コレクターズアイテムとして最高ですが本当に買った人がいたのか気になります。

動物園とコラボしてゴリラやワニの様子を30時間生放送するという豪快なPRもありました。賢明な読者の皆さんならご存知かと思いますがこれ『キングコング 髑髏島の巨神』の時にもありました。僕の中で「ゴリラ映画コラボといえば千葉市動物公園という定説が生まれました。

 思わずロック様も日本語で

f:id:sexualrocker:20190317223341j:plain

ロック様VS.巨獣!『ランペイジ』ノリノリ日本語メッセージ付きの特報公開! - シネマトゥデイ

第6位で紹介した『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』と同じじゃないですかロック様!!

 

第4位『ヴァレリアン 千の惑星の救世主

f:id:sexualrocker:20180321111903j:plain

セレッソ大阪が映画と初コラボ、『ヴァレリアン』“ブッ飛び”コラボポスターが完成! (2018年3月27日掲載) - ライブドアニュース

受賞理由:これは劇薬!

「これは劇薬!」とは米国新聞紙「The Village Voice」がこの映画を評した時のコメントですがあまりにも的確なので日本版キャチコピーとしてポスターにも採用されました。

theriver.jp

赤字の責任を取り製作会社のCEOが退任とか日本で1億8000万ドル稼げば黒字とか日本公開前からあらゆる意味で話題だった映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の宣伝ももちろん劇薬レベルの案件でした。

f:id:sexualrocker:20190317223454p:plain

日本語吹き替えタレントを当てるキャンペーン第1弾としてリアーナ演じるバブル役のクイズがありました。「ヒント:有名女性芸人」ということなのでまあ友近さんとかいとうあさことかかな…

f:id:sexualrocker:20190317223510j:plain

ゆりやんレトリィバァ「ヴァレリアン」リアーナになりきり七変化! : 映画ニュース - 映画.com

正解はゆりやんレトリィバァでした。はい。

f:id:sexualrocker:20190317223525p:plain

続いてキャンペーン第2弾は三人組の宇宙人ドーガン=ダギーズの吹き替えは誰か?ということなんですが「ヒント:有名な三人組」ということなのでこれは絶対に「おもしろ映画宣伝の帝王」ことダチョウ倶楽部でしょ!もしくは東京03とか、今だとパンサーとかかな?

 

f:id:sexualrocker:20190317223540j:plain

THE ALFEE、「ヴァレリアン」吹き替え声優に!エイリアントリオ演じる : 映画ニュース - 映画.com

正解はTHE ALFEEでした。

わかるか!!!!予想外すぎるわ!!!!!

ちなみにこのキャンペーンは正解するとオリジナルグッズをもらえるそうなのですがこんな東大合格よりも難しそうなクイズを正解した人がはたしていたのでしょうか…

 

f:id:sexualrocker:20190317223554j:plain

「ヴァレリアン」リュック・ベッソンが6年ぶり来日、ゆりやんレトリィバァに苦笑(写真25枚) - 映画ナタリー

このカオス極まるメンツがリュック・ベッソン監督来日イベントに集結!これは劇薬!

f:id:sexualrocker:20180313184906j:plain

ゆりやんが監督にネタを披露したり星の命名権をもらったりとまあ色々とありましたが映画と同じくハチャメチャなイベントでした。

 

第3位『ジオストーム

f:id:sexualrocker:20190317223714j:plain

B'z新曲が映画「ジオストーム」吹替版主題歌に、監督は「出会うべくして出会った楽曲」(コメントあり) - 音楽ナタリー

受賞理由:なんでもあり

気象操作衛星が暴走して地球が地球が大ピンチなディザスタームービー『ジオストーム』。既視感とフレッシュさがごちゃ混ぜになったとても楽しい映画でしたね。そんな『ジオストーム』の宣伝は本当になんでもありでした。

f:id:sexualrocker:20190317223655j:plain

【イベントレポート】「ジオストーム」上川隆也、山本耕史がブルゾンちえみの吹替を絶賛 - 映画ナタリー

ブルゾンちえみ上川隆也山本耕史という豪華吹替陣。

f:id:sexualrocker:20190317223849j:plain

「立ち位置が釈然としない」と男性二人の間に入るブルゾンちえみさん。お二人を「with G」と勝手に命名していました。

 

f:id:sexualrocker:20190317223910j:plain

気象予報士・森田正光「ジオストーム」は「気象の集大成映画」 依田司は独創性に太鼓判 : 映画ニュース - 映画.com

ディザスタームービーのイベントに気象予報士の森田さんを呼ぶ采配にシビれます。「最近は異常気象自体が増えているので気象庁でも“異常気象”ではなく“極端気象”と呼ぶようになっている」という豆知識まで得ることができました。

 

f:id:sexualrocker:20190317223924j:plain

前代未聞の映画の実演販売!?「ジオストーム」×レジェンド松下コラボ映像公開 : 映画ニュース - 映画.com

包丁を1日で1億円売り上げたこともある人気実演販売士レジェンド松下さんが『ジオストーム』を通販番組風に紹介するという前代未聞のPR動画。先述したトークショーでこの動画を紹介したところあまりの前代未聞っぷりに客席がどよめいたのを覚えています。なぜこのようなコラボが誕生したのかいまだに謎は解明されていません。とくとご覧あれ!

www.youtube.com

 

f:id:sexualrocker:20190317224124j:plain

銭湯が異常気象に見舞われた!? 映画『ジオストーム』と寿湯がタイアップ! | 【公式】東京銭湯/東京都浴場組合

東上野の銭湯:寿湯と『ジオストーム』がまさかのコラボ。こんなの誰が予想できたでしょうか。

f:id:sexualrocker:20190317224106j:plain

地終嵐(ジオストーム)湯という当て字が素晴らしい。

f:id:sexualrocker:20190317224139j:plain

お馴染みの富士山の絵もジオストーム仕様になっています。こちらは女性背景画絵師の田中みずきさんが描かれたそうです。

f:id:sexualrocker:20190317224218j:plain

極寒の世界を表現した水風呂や、

f:id:sexualrocker:20190317224233j:plain

唐辛子入り入浴剤を投入したマグマ風呂などしっかりコラボしてるのがアツいです。

www.youtube.com

ということでB'zからブルゾンちえみ、通販番組や銭湯からぐでたままでとても一つの映画の宣伝とは思えない「なんでもあり」感が最高でした。

 

第2位『ザ・プレデター

 

受賞理由:なんでもやる

プレデターシリーズの最新作『ザ・プレデター』。その映画の素晴らしさ、そして宣伝の素晴らしさは僕の旧ブログで紹介しました。

aquablue-inferno.blogspot.com

ザ・プレデター』の宣伝の魅力はジオストームの「なんでもあり」に対して「なんでもやる」に尽きます。とにかくプレデターさんがあらゆる場所に出向いては暴れたりジェントルに振舞ったりするというアイドルや演歌歌手のドサ周りのような宣伝が最高でした。

内容は先のブログ記事で深く紹介しておりますのでぜひご覧ください。ここではサラリと触れます。

f:id:sexualrocker:20190317224455j:plain

プレデター風衣装で魅了!CYBERJAPAN DANCERSが応援団就任 - シネマトゥデイ

やはり何度見ても僕の好きな要素しかなくて「僕が企画したのか…?」という錯覚に陥ります。

 女性に優しいプレデターさん…

 

ガストとプレデターがコラボと聞くと何とも奇妙なのですが楽しそうなので別にいいです!

 

 銭湯!アイドル!プレデターある意味2018年を象徴するような一枚だと思います。

 

さて、ここまで発表してきました『この映画宣伝がすごい!2018』。

様々な映画宣伝がありましたがベストテン第1位に輝いたのは……!

 

 

 

 

第1位『ボヘミアン・ラプソディ

f:id:sexualrocker:20190317225308j:plain

【イベントレポート】レイザーラモンRG、クイーンのすごさをオリラジやオジオズに例えて説明(写真17枚) - お笑いナタリー

受賞理由:リスペクトがある

日本での興行成績がぶっちぎりの『ボヘミアン・ラプソディ』を第1位に選ぶのは少しベタベタ過ぎて恥ずかしいのですが、それでもやはりこの映画の宣伝は良かったと思います。なぜならそこにリスペクトがあったからなのです。

 

f:id:sexualrocker:20190317230534j:plain

『ボヘミアン・ラプソディ』クイーン俳優たちが念願の来日!鏡割りでお祝い - シネマトゥデイ

例えばこの来日イベントではすっかり恒例となった鏡開き。またいつものやつか~と思う方もいらっしゃるかもしれませんが…

f:id:sexualrocker:20190317231435j:plain

こちらはクイーン本人たちが1976年に来日した際の写真です。つまりこの鏡開きは本人たちへのオマージュなのです。

このことについて『ボヘミアン・ラプソディ』公式アカウントに報告されたのもいい思い出です。

このイベントで3人が着ている法被も既製品ではなく『ボヘミアン・ラプソディ』のポスターでも印象的な美しいグラデーションが施されていて素晴らしいと思いました。後にブライアン・メイご本人にまで渡った(そして着てくれた)ことも最高でした。

f:id:sexualrocker:20190317231553j:plain

クイーンのブライアン・メイ、カタカナの名前入り法被を着て自撮り! 「日本で社会現象になっているなんて、夢が叶ったよう」 (2018/12/17) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

しかしちゃんと日本宣伝っぽいところもありました。

f:id:sexualrocker:20190317231447j:plain

はい、ひょっこりはん!!(タイツ繋がり)

f:id:sexualrocker:20181107185115j:plain

しかし意外とノリノリなジョー・マッゼロ。

f:id:sexualrocker:20190317231522j:plain

さらに来日した3人(+立て看板1人)は野点を行いました。

f:id:sexualrocker:20190317231534j:plain

こちらももちろんクイーン本人たちの再現です。素晴らしい!

ちなみにこのベン・ハーディの立て看板、日本側で急きょ作られたそうなのですが、これを気に入ったメンバーが持ち帰り行く先々で立て看板と遊んではInstagramに動画を上げるという立て看板ベン(#cardboardben)劇場が始まり我々ファンを盛り上げてくれました。詳しくは下記ブログ記事で丁寧にまとまっていますのでご覧ください。

mice-cinemanami.hatenablog.com

俳優が来日できなかった…という悲しみから一転、他の俳優たちのお願い聞いてからたった2時間で立て看板を作った日本側スタッフの働きも素晴らしいし、それに感動したメンバーが立て看板を使ってさらに盛り上げてくれるのが何とも楽しくて、偶発的とはいえこんな宣伝もあるんだな、と印象に残りました。

そして『ボヘミアン・ラプソディ』といえば応援上映です。日本各地で開催され、イベントにはゲストも登壇しました。

news.walkerplus.com

natalie.mu

report.cinematopics.com

これらの記事を見て感じるのは、登壇したタレントさんはコスプレ姿で映画のモノマネをしたりして典型的なおもしろ映画宣伝イベントという感じなのですが、この映画の素晴らしさやマネしたくなるポイントなどを熱く語っているのです。何というか、この映画を楽しんでいる観客側と同じ心理になっているのが見ていてとても楽しくなるんです。

news.walkerplus.com

ちなみに村上佳菜子さんも『ボヘミアン・ラプソディ』のイベントに出てましたよ!まさに2018年は村上佳菜子無双!!

 

というわけでいかがだったでしょうか。

今回はベストテン方式ということでかなり厳選した内容となりました。これ以外もまだまだいっぱいありますし中にはどうしても眉を顰めてしまうような案件もありました。ただ、第1位で取り上げた『ボヘミアン・ラプソディ』のように登壇するゲストが「この映画いいよね!」と愛を語り、観客と向き合って一緒に盛り上げていくような案件を見ると、これは今後の映画宣伝の新しいあり方の一つになるかもしれないな、と感じました。「公開したら終わり」ではないもう一つの可能性があると思いました。

前述したトークショーで僕のこの映画宣伝をおもしろがる趣味について「予告編と劇場公開の間を全力で楽しんでいる」という風に表現されたのがとても印象に残っています。今後は公開後も全力で楽しめるような宣伝が増えるといいな、と思いました。

 

では2019年もファンタスティックな宣伝がいっぱいあることを願って!

f:id:sexualrocker:20190317231628j:plain

【ワーナー公式】ニュース|「ファンタビ」恒例の鏡開きで公開初日をお祝い!豪華来日キャスト登壇の初日舞台挨拶を実施!

よいしょーー!!